勝間さん

勝間和代氏「決算書の暗号を解け!」講演会

7月19日名古屋の吹上ホールで、勝間さんの投資家向け講演会が開かれました。

会場の様子

一時間半の講演で、500人くらい入る会場は満員でした。
若い人もいたけど、大半は50~60代のおじさんおばさんでした。

話の内容

勝間さんの著書「決算書の暗号を解け!」に沿った内容でした。
決算書を読めるようになって、業績のよくない会社を見抜き、その会社に投資しない。決算書を読めれば業績のよい会社もわかるので、そこに投資すると。(でもこれって結構難しいと思います。私も株式投資をしていましたが、決算書なんて見たことなかったですし。勝間さんが「投資先を選ぶときに決算書を見て決めるという方は手を挙げて下さい」といったときも、手を挙げた人は一割もいなかったのでは)
全体の内容としては、「決算書の暗号を解け!」の第一章を中心にしたものでした。
参考図書も示されていて、初級編では「『食い逃げされてもバイトは雇うな』なんて大間違い」、上級編では「会計操作」(ダイヤモンド社)でした。もちろん「決算書の暗号を解け!」でもいいそうです。

感想

ちょっと失敗だったのは、「決算書の暗号を解け!」をまだ読んでいなかったことです。話の内容が専門的すぎて消化不良でした。今まで会計知識の必要性を感じたことがなかったですから。でもこれからは必要になりそうな知識なので、勉強します。とりあえず「決算書の暗号を解け!」を読んで勉強しなきゃ。

最後に、会計の話をされているときの勝間さんはとても活き活きとされてました。
勝間さんは頭がよくてとても私が追いつける人ではないですが、少しでも追いつけるように頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勝間和代氏「利益の方程式」講演会

6月25日、初めて生で勝間さんにお会いすることができました。
かなり遅くなってしまいましたが、せっかく勝間さんに会えたんだし、講演会で学んだことを他の方にもお伝えしたいと思いブログを開設しました。お仕事が忙しくて講演会に来られなかった方や、整理券をゲットできなかった方にも読んでいただけたらいいなと思います。
と、書きながら、今回私が面白いと思ったものだけにしました。利益の方程式の内容などは本を読めば分かるかなと思い省略しました。

08年6月25日 三省堂書店にて

勝間和代氏「利益の方程式」講演会

自己紹介

「自己紹介についてはきっと皆さん本で読まれているでしょう」とおっしゃられて詳しいことは省略されました。私としては省略していただいて良かった とおもいます、だってその分他のお話が聞けるのですから。でも「一つだけ」と勝間さんがおっしゃったことがおもしろかったです。
『2005年に、 ウォール・ストリート・ジャーナルから「世界で一番注目したい50人の女性」に選出』のところで「皆さんのなかでは、私が世界の何十億人のなかから選ばれ たと思っている方もお見えだと思いますが、違うのですよ。実は700人くらいの中から50人を選んでいるんです」
その700人というのはウォー ル・ストリート・ジャーナルの記者さんの推薦だということでした。勝間さんは過去に、ある記者さんに下心なしにとても親切にしたと。その記者さんがたまた ま勝間さんのことを調べたら「ムギ畑」を立ち上げた人だと分かって、推薦してくれたということでした。たった700人の中から選ばれているというのは驚き でした。ただ推薦されることが難しいですよね。

続きを読む "勝間和代氏「利益の方程式」講演会"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

勝間さん