« 勝間和代氏「利益の方程式」講演会 | トップページ

勝間和代氏「決算書の暗号を解け!」講演会

7月19日名古屋の吹上ホールで、勝間さんの投資家向け講演会が開かれました。

会場の様子

一時間半の講演で、500人くらい入る会場は満員でした。
若い人もいたけど、大半は50~60代のおじさんおばさんでした。

話の内容

勝間さんの著書「決算書の暗号を解け!」に沿った内容でした。
決算書を読めるようになって、業績のよくない会社を見抜き、その会社に投資しない。決算書を読めれば業績のよい会社もわかるので、そこに投資すると。(でもこれって結構難しいと思います。私も株式投資をしていましたが、決算書なんて見たことなかったですし。勝間さんが「投資先を選ぶときに決算書を見て決めるという方は手を挙げて下さい」といったときも、手を挙げた人は一割もいなかったのでは)
全体の内容としては、「決算書の暗号を解け!」の第一章を中心にしたものでした。
参考図書も示されていて、初級編では「『食い逃げされてもバイトは雇うな』なんて大間違い」、上級編では「会計操作」(ダイヤモンド社)でした。もちろん「決算書の暗号を解け!」でもいいそうです。

感想

ちょっと失敗だったのは、「決算書の暗号を解け!」をまだ読んでいなかったことです。話の内容が専門的すぎて消化不良でした。今まで会計知識の必要性を感じたことがなかったですから。でもこれからは必要になりそうな知識なので、勉強します。とりあえず「決算書の暗号を解け!」を読んで勉強しなきゃ。

最後に、会計の話をされているときの勝間さんはとても活き活きとされてました。
勝間さんは頭がよくてとても私が追いつける人ではないですが、少しでも追いつけるように頑張ります。

|

« 勝間和代氏「利益の方程式」講演会 | トップページ

勝間さん」カテゴリの記事

コメント

TAKさん、こんばんは以前コメントしたyumiです。

勝間さんエントリーから来ました。

お子様お誕生おめでとうございます。無事お生まれになってよかったですね・・・。

可愛いでしょう。これから楽しみですね。

さて、今回エントリーされている「勝間さん講演会」。私も、「決算書の暗号を解け」読みました。

本当に勝間さんは解りやすく書かれるのでいつも没頭して読んでいます。もっと会計について感心を持って欲しい・・。と言われていますが、ますます時代と共に会計について少しでも知識を得ていきたいと思える一冊ですね。

投稿: yumi | 2008年7月26日 (土) 00時02分

yumiさんコメントありがとうございます。

勝間さんのブログから来ていただいたんですね。

娘はむちゃくちゃかわいいです!ずっと見てても飽きないです、親ばかになりそう…。

「決算書の暗号を解け!」の講演会は本を読んでいないせいか(自分の会計知識のなさのせいもあり?)話の内容をあまり理解できなかったです。これを機に、初歩的な部分からでも会計を勉強していこうと思っています。

投稿: TAK | 2008年7月26日 (土) 07時20分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝間和代氏「決算書の暗号を解け!」講演会:

« 勝間和代氏「利益の方程式」講演会 | トップページ